関ジャニ’sエンターテインメント ジャム 本編感想

こんばんワン・ツー!
隆大( Ryuta_kanjani8)です!
皆さん今日はどんな一日だったでしょうか。
今日はついに発売された関ジャニ∞2017年夏魂『関ジャニ’sエンターテインメント ジャム』の本編の感想です!

全体を通しての僕の感想はまさに大倉忠義祭!という感じでしたね~w
楽器演奏・歌・ダンス・ビジュアル・トークどれをとってもクオリティが素晴らしい!ヽ(≧∀≦)ノ
個人的に去年の暮れぐらいから関ジャムのセッションとかを観てたつのドラムが何か変わったな、すごい安定感が増してきたなと思ってたんですけど改めてDVDで観てみたらものすごく素晴らしかったです!
あれは他のメンバーもすごく演りやすかったんやないかな~と思います。
特に丸は同じリズム隊としてものすごく演りやすさが増しただろうし楽しかっただろうと思います。
もちろん他のメンバーもすごくよかったですよ~!
今回は何か年下組がすごく・・・・・、何でしょう、任されてる部分が多い形になっているように感じましたね。
トークでも倉丸がすごい喋ってましたし亮ちゃんがご機嫌でめっちゃ可愛かった・・・・・。
ただ個人的にトークとかでちょっと気になったのはやっぱり信ちゃんがちょっとお疲れな感じに見えましたね。
27時間TVとかも含めてスケジュール的にかなり大変だったんやないでしょうか。
だからこそ感極まる部分も多かったようでアンコールの時とかマイクを構えるものの何も言えなかったり目がうるうるしてたり・・・・・(T_T)
でも最後の丸の「センキューソーマッチ」でうるうる来てた涙が引っ込んだ姿は笑ったw
でもいつもよりちょっとおとなしめな信ちゃんを支えるかのように年下組がテンションを上げてて何かすごく年下組の成長とか頼もしさとかを感じました。
これは年上組も嬉しかったんやないかな。
個人的にすっごい嬉しかったのがど頭のHigh Spirits!
この曲とNOROSHIが僕がeightにハマるきっかけやったんですよ~!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
すばるくんのブルースハープがめっちゃかっこええ!!ヾ(≧▽≦)ノ
あと年下組のノスタルジア・・・・・。
尊い・・・・・。
めっちゃ尊い・・・・・(T_T)
えげつないのラップ&振り付けや純情恋花火の浴衣姿もすごいよかった~。
えげつないはあの振り付けやとLiveで演るのは最初で最後になるかもしらんなと思ったけどw
もう細かく言ってたらホンマにキリがないんですけど全編通してめっちゃよかったです!
特に大倉担は絶対! 絶対に買い! これは見逃したらあかん!

倉丸の絡みも妖精の絡みもめっちゃ可愛かった・・・・・ヾ(≧▽≦)ノ
今回僕は初回限定版とBlu-ray版のふたつを購入したんですけど特典映像もよかったですよ~。
特典映像の感想はまた後日に書こうと思ってますけど。
でもまぁ、値段が値段ですし学生eighterさんとかどうしても片方買うのが精一杯って方もいらっしゃると思うんですよね。
取り敢えず僕がお薦めするのは初回限定版かなぁ。
やっぱり初回盤はこの時期を逃すと手に入れるのが難しくなると思うんですよね~。
個人的にはどのアーティストであっても1タイトル複数バージョンっていう売り方は僕は好ましく思わないんですけどいろいろ大人の事情もあるんやろなぁ。
でも絶対買って損はないめっちゃくちゃ楽しくてかっこいい作品やと思います!ヽ(≧∀≦)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です