関ジャニ’sエンターテインメント ジャム Blu-ray版映像特典感想

こんばんワン・ツー!
隆大( Ryuta_kanjani8)です!
皆さん今日はどんな一日だったでしょうか。
今日はジャム初回Blu-ray版特典映像の感想で~す!

Blu-ray版は本編と特典映像の2枚組。
本編のほうは奇跡の人・JAM LADY・Answer・ノスタルジアの4曲がマルチアングル。それに加えて公演中にNever Say Neverの曲紹介で流されていた映像の制作シーンとメンバーコメンタリー付きのネバネバ熱々ローションに当たった回数上位2名に課せられた罰ゲーム映像が収録されています。
このローションがかなり熱いらしく当たったメンバーみんないいリアクションをしてくれてますw
でも何でこういう収録の日に帽子をかぶってきてまうのかな、章ちゃん(^^;)
場所取りとか結構性格出ますね~。
決めた枠から絶対動こうとしない人や被ったらすぐ譲る人や最初からワンテンポ遅らせて余った枠を選ぶ人w
メンバーそれぞれの個性が出てて中々おもろかったですw

続いて特典映像二つ目のメンバーコメンタリー付きの罰ゲーム映像。
今回の罰ゲームはクロニクル監修の手錠ドミノでございます。この罰ゲームに選ばれたのは丸と裕ちん!
ん~、個人的にこれ感想書くかどうか悩んだんですよね~。
内容というか企画そのものはね、クロニクル監修やからおもろくなるやろなとは思ったんですよね。
ただね、僕の個人的なことなんですけど、僕、不機嫌な人とか見るのしんどいんですよ。
何かね、タズラーみたいなノリやったら笑って観てられるんですけどちょっとこの2人は観るのしんどかったかなぁ。
やって俺、たつの足つぼとかも観られへんかったもん。
2人に余裕があるところはええんやけど結構イラッと来始めると観るのしんどいねんな。
まぁ、段々見慣れてきた感はあるんですけど。
去年の本編コメンタリーじゃあかんかったのな~。
俺、あれめっちゃ好きやってんけど。途中のメンバー全員の喋りとかはよかったんやけどね~。
まぁ、人それぞれやとは思うんですよ。
普段のバラエティとかLiveとかでは観られへん姿やから良い云う人も居てるやろしメンバーのどんな姿でも受け入れられる云う人も居てるやろし。
僕の場合はそういうのがあんまないんでね。
普段からメンバーが出てても興味のない番組とかは観れへんし。
でもたつの手紙のところは結構好き。あの流出厳禁映像がどんなやつやったのかがすごく気になるw
たつだけは絶対倒さんかったしな。
好き嫌いが分かれるような気がするので耐性のない方に対してはあれかもしらんけど本編のほうにはマルチアングルもありますし初回限定版を逃した方にはぜひお買い求め頂きたいです。
初回限定版を購入された方はお財布と相談しつつ自己責任でよろしくお願い致します(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です