モンテ・クリスト伯感想

こんばんワン・ツー!
隆大( Ryuta_kanjani8)です!
皆さん今日はどんな一日だったでしょうか。
今日はたつ出演ドラマ『モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー』の感想で~す!

本編感想

まぁ、一言で言うたらドロドロしてましたよね~(^^;)
リアタイ視聴出来たんは少なかったんですけど毎回観る度に「怖っ!」って言うとったような気がするw
原作は読んでないんですけどテーマ的にめっちゃ興味深かったです。
内容的にも救いようのない話とかメリバとか結構好きなんで怖がりながらも毎回続きが気になって放送が楽しみやったな。
原作を読んだことがないので設定がどう変わったのかとかそれがどうハマっとったのかとかは分からんねやけど原作を読まれた方の反応も結構よかったみたいやね~。
たつもすごく遣り甲斐があったみたいやしええドラマに出演させて頂けたと思ってます。

各キャラクター

各キャラクターも魅力的な方ばかりで毎回楽しみでした~。
新井浩文さんが気になる・・・・・。
めっちゃ気になる・・・・・。
放送時、新井さんがTwitterで実況ツイートしてはったんですよね。
そのツイートがちょこちょこTLに流れてきたりしとってんけど「うち」って一人称がめっちゃ可愛らしかった・・・・・。
これって方言なんかな~。
高橋さんとか伊武さんとか前々から好きな俳優さんやったんで何と言うかある意味安心して観ることが出来ました。
山口さんの演技を拝見するのは今回が初めてやったかな?
すごい怖くてよかったですw

柴門 暖 / モンテ・クリスト・真海

ドラマが終わった今になって気になることは真海はどうして自分が仲間に裏切られたのか、自分の何が仲間に裏切らせる結果を招いてしまったのかいうことを考えたんかな。
全編通してずっと復讐の怒りに満ち溢れていた真海やったけどそういった点を顧みた描写がなかったんで気になってます。
まぁ、無実の罪を着せられて監獄に送られて妻も奪い取られていう状況の中でなかなかそういったことを考えるのは難しいやろとは思うねやけど、そういったことは一度も考えたことがなかったのか、それとも考えた上でどうしても怒りを抑えられなかったのか、納得出来なかったのか。
納得は出来ひんやろな~。
仮に真海に何らかの原因があったとしてもやったらあかんことはやったらあかんことやし。
虚偽の通報をして陥れたり警察関係者が私情で冤罪を作り上げたりなんてことはどういう理由があったとしてもやったらあかんことやからね。
真海が思い描いていた復讐が成し遂げられたのかどうかもよう分からん結末やったけど真海はどう思ってるんですかね。
もうええわと思っとるのか、まだ許せへんと思っとるのか。
作中では一応亡くなったのであろう扱いやからもう真海として生きていくことは出来ないわけですけど、今後どうやって生きていくのかなぁ。
やっぱりエデルヴァと一緒になるんかな。

真海を演じたおディーン様はほんまに貴族顔というか何か王子様みたいな佇まいがハマる人やな~。
英国紳士とか中華系の王侯貴族みたいな感じ。
個人的には暖よりも真海としての演技のほうが好きやな。
元々貴族的なイメージを感じてた人なんで暖に対してはほんまに別人みたいに感じる。
その演じ分けが俳優として素晴らしいところやと思うねやけど個人的に魅力を感じるのは真海みたいなクールで貴族的な佇まいの姿かな。

南条 幸男

幸男はすみれは自分のものやと思っとったのかな?
自分のものになるはずやったすみれを他所から来た暖に奪い取られた。
暖さえ居らんかったらすみれは自分のものになるはずやったのにって思っとったのかな。
それは心の底からそう思っとったのか、そう思うことで自分のやったことを正当化したいと思ってたのか。
香港に居った頃に恩人であるショーン・リーを死に追いやってまって、そのこともずっと隠して何食わぬ顔ですみれと結婚したんかと思うと結構えげつない性格しとるなと思うけど、ちょっとメンタルがあんま強くないんかなとも思う。
何か甘ったれた子供みたいな部分があるというか。
結果がどうなるか分かっとって暖を陥れたりショーンの家にマフィアを連れ込んだりしたいうより、あんまり深く考えずに一時の感情でその場しのぎの短絡的な行動を取る傾向があるような感じ。
嫌なことからは目を逸らしたがるような。
ゲスいと言えばゲスいねやけどよく居るタイプと言えば言えないこともないんかなぁ。
何か今になってすごい思うねやけどそもそもすみれはそういう仲になるまでは幸男のことを特に意識しとらんかったんちゃうんかなぁ。
1話目でもう暖と結婚することが決まっとったからあれやねんけどそういう描写って全く出て来てないですよね?
完璧に幸男の片思いで男として意識もされとらんかったんちゃうんかな。
それでも自分のものやと思ってたんやとしたら結構危ないぞ、幸男(^^;)

たつがこういうゲスい役を演らせて頂くいうのんはある意味光栄なことでもあるし有り難いことでもあると思います。
こういう役も演れるやろ思うて頂けたからオファーを頂けたわけやし。
僕的にアイドルってある程度売れると汚れ役とか黒い役とか頂けなくなるいうイメージがあんねやけどそうでもないんかな?
そういったところがあったとしたら今回南條幸男役に抜擢して頂けたことはたつにとってすごい大きな意味があると思うな。
本人的にもめちゃくちゃ遣り甲斐があったみたいやし、これが次のお仕事へのステップになってくれたらいいと思う。

目黒 すみれ / 南条 すみれ

この人も被害者よねぇ・・・・・。
ほんまにこの人は巻き込まれて人生を捻じ曲げられた人ですよね。
真海を陥れた男性陣が揃って暖のことを忘れ去って、そやから真海に会った時も別に何とも思わんかった中、すみれだけは暖なんやないかと思う。
獄中で死んだ言われても信じられへんくて、信じたくなくて、ずっともしかしたらどこかで生きとるんちゃうかって思いながら生きとったんやろな。
やから暖が帰って来るのを待ち切れんくて幸男と結婚してまったことに罪悪感を感じて。
そやけど15年も経っとったら無理のないことやんねぇ。
しかも死んだ言われとったんやし。
幸男に対してそれなりに愛情は持っとったと思うねやけど、やっぱり心のどこかで結婚するのはこの人ではなかったって思いがあったんかな。
最後の最後で真海に「結婚します」言うたんはただもう真海に罪を犯してほしくなかったからなのか、それともやっぱり真海に惚れとる気持ちがあったからなのか。
何と言うか、真海が復讐なんかせんでただすみれに「俺は暖だ。冤罪で監獄に送られたけど生きて戻って来た。幸男と別れて俺と一緒になってくれ」言うたらすみれは了承したんやないかと思う。
娘はすみれが引き取って育てるいうのんが絶対的な条件やったとは思うけど真海がその条件を飲めばすみれは幸男より真海を選んだんちゃうかな。
復讐したことで却ってややこしいことになってまったような気がする。

この作品内に登場する女性陣の中ですみれは怖さを感じさせないキャラクターやったと思うねやけど1ヶ所だけ怖いなと思ったのは7話のベストパートナーアワード2018の会見時で幸男と離婚するて爆弾発言したところ(^^;)
気持ちは分かんねやけど今ここで言う?みたいな(^^;)
あそこはねぇ、女って怖いなって思いましたね(^^;)

山本美月さんの演技をきちんと拝見したんは今回が初めてかな?
ものすごく抑える演技が多くて難しい役どころやったろうなと思うねやけどすごくよかったと思います。
個人的にはやっぱり3話以降の暖逮捕から15年経った現代に入ってからの演技が好きかな。

神楽 清

登場人物の中で一番ゲスい云う評判が高いかぐ兄やけど僕はそれほど嫌いやないですw
何て言うか、結構分かりやすいところがある人なんかな~って感じもするし全然分からん人のような気もするし。
かぐ兄に関して僕が疑問に思ってるのはかぐ兄が何を目指していたのかが僕にはさっぱり分からんかってん。
単なる出世欲なのか、そうやないのかが僕にはよお分からへんかった。
暖を陥れるために画策したきっかけは次期船長の座を暖に奪われたことやと思うねやけど、そもそもかぐ兄ほんまに船長になりたかったん?って感じ。
裏の読み過ぎかもしらんけどかぐ兄は別に船長になりたかったわけではないんやないかとも思うんですよね。
みんなから必要とされる、頼りにされるっていう存在になることを願ってたんちゃうかな。
森尾漁業に勤めている時はそういった存在の象徴的立場やったのが船長やったから船長になりたいと思ってたけど、何と言うか船長という職業に就きたいわけではなかったんちゃうかな。
みんなから認められてる、必要とされてる、頼られてる、愛されてるって実感出来れば役職なんかどうでもよかったんやないかと思う。
でもそれを自覚しとらんかったんか、自覚しとったけど認めるにはプライドが高過ぎたのか、まぁ、ある意味かまちょみたいなそういう部分をストレートに表に出すことが出来ひんかったような感じに見えるんですよね。
留美に対しても「どうせお前は戦略結婚で俺と結婚しただけで俺のこと好きじゃないんだろ。別に俺だってお前のことなんか好きじゃねーよ」みたいな感じに見えるんよな。
何やろ、駄々をこねとる子供?
プライドは高いと思うんよね。
密告は幸男にやらせたり地上げは寺角にやらせたりいうのんも確かに保身もあったやろうとは思うねやけど、何て言うかな、幸男や寺角が動かんねやったら動かんでもええみたいな。
どこか他人任せいうか、自分の思ったとおりに事が運ばんのやったらそれはそれでええみたいな感じに見える。
何が何でもそうするいうほどの度胸って実はないんやないんかって。
卑怯ではあるとは思うねやけど何か周りが乗らんかったら結局何もせんと終わっとったんちゃうんかなぁって。
周りが動けばすかさず便乗はするからゲスいしセコくもあんねやけどね(^^;)
でも個人的にはそれほど極端な悪人って感じはせんかな。
本人が悪いところもあるけど周りも悪かった。
かぐ兄もかぐ兄で結構周りに流されて生きとったところがあったんやないかと思う。

新井浩文さんの演技をきちんと意識したんは今回が初めましてです。
バクマン。とまほろ駅前多田便利軒で観とるはずやねんけど・・・・・、ごめんなさい、覚えとらん・・・・・orz
何と言うかふてぶてしい役がほんまに似合う人やねw
演技も結構好きやねんけどTwitterで拝見した「うち」いう一人称が気になってしょうがなくてw
何この人めっちゃ可愛いて思ってもおたw
僕は基本ギャップ萌えの人間なんで次の機会にはかぐ兄とは全然違うタイプの役柄を演じてる姿を観たいな。
いかついと言えばいかついと思うねやけどこれで底抜けに明るいお人好しの役とかも出来んねやったら演技の幅が広くて素晴らしい役者さんやと思う。

神楽 留美

留美は結構話が進むにつれどんどん印象が変わってった人かなぁ。
最初の頃は何なんやろこの人って感じが強くて、周りに振り回されるあんまり自分がないタイプの人なんかなって思って、完治は自分の子なんやって分かってからはある意味強いとも思ったし、その強さが怖い部分もあるとも思ったし、最後の最後はいっそ清々しいとも思ったし。
この人も最初はほんまに周りに振り回されて流されて生きとるような感じで結局最後まで振り回されて終わるんかなと思っててんけど、真海の贈り物を受け取った後はほんまにやりよったな、こいつってある意味一番予想外の行動を取った人やったな~。
あれはほんまにね、清々しいと思いましたよ。
留美の表情とかもね、もうほんまに腹を括った人間の底抜けの明るさみたいなんを感じさせて母親ってすごいなぁって思った。
実際完治が寺角殺害の犯人として指名手配されとる事実は変わらなくて無事に怪我が治った後もどうなるのか分からへんねやけどある意味この人はもう大丈夫なんかなって感じたな。
この先がどうなろうとブレることはないねやろなって。
それが何と言うかすごく清々しくもあり凄みもあり恐くもあり。
この作品の女性陣の中で実は一番強い人なんかもしらんね。

稲森いずみさんの演技はちゃんと観るのは初めてのような気がする・・・・・。
他の作品で観たことあったかなぁ。
僕、あんまドラマとか観いひんからよお分かれへん。
やけど稲森さんの演技は好きです。
大人の女性いう感じですごくよかった。

入間 公平

僕はかぐ兄よりも公平のほうがゲスいと思うなぁ。
作品内で一番ゲスいんこいつちゃうかって思ったもん。
最終話で完治ボコるところまでは公平もほんまは人間味のある人なんかなって思ってたけどあの場面で完治だけやなくて視聴者も裏切られたような気がしたわw
そんでそこまで平気でやる割には脆いんよね~。
あれはびっくりした。
僕は公平みたいな価値観は全然持っとらんから共感は出来ひんのやけどああいう価値観もあんねやいうのは分かってるから、まぁ、そういうキャラ設定もありやろうなとは思ったけど、それが崩れたからっていきなりあそこまでいく?
お前、どんなけメンタル弱いねん!って思ったわ~。
公平はほんまに何なんやろ。
ほんまに分からん。
父親である貞吉の教育というか影響が大きかったんやろなとは思うねやけど、心の中には幾つになっても貞吉に押さえ付けられて言いなりになってた子供の頃の公平が居続けとったのかもしらんね。
未蘭に対する気持ちはどうやったんやろ。
最終回までは間違った愛情かもしらんけど未蘭に対してはほんまに父親らしい愛情を持ってると思っててんけどほんまのところはどうなんかな。
自分の持ち物なんやから自分の思ったとおりに動かな許せへんいう感覚やったんかなぁ。
それとも公平は公平なりに自分の考えたとおりにするのが未蘭の幸せなんやって思ってたんかなぁ。
子供いうのんは結局親のやり方を踏襲するしかないやないですか。
やから自分は押さえ付けられて貞吉に対して反発心とか抱いたりもしたけど結局は貞吉と同じように子供を押さえ付ける親になってまったんかね。
それしかやり方を知らんわけやし。
そう思うと虐待の連鎖と同じで公平も犠牲者の一人なわけやけど結構な加害者の一人でもあるいうのんがなぁ。
これは公平に限らずみんな同じかもしらんけどね。

高橋克典さんは以前から結構好きな俳優さんです。
好人物な役柄が多いと思うねやけど今回みたいな黒い役も上手いなぁ。
振り幅が広い役者さんやと思うんで今後もいろんな役を演ってほしいですね~。

入間 貞吉

この人もよお分からへん。
テロ組織に資金援助してたことに関しては自分なりの信念を持ってやっとったみたいやし公平が逮捕しに来た時とかも腹を括ってたところがあったみたいやけど作品的にその後いきなり寝たきりで台詞もない役柄になってまったからな~。
ただ頑固ではあるけど情がない人ってわけではなかったのかな?
公平に対しても自分なりの信念を持って躾けとったのが自分の意図に反した受け止められ方をしてて自分が思ってもいなかった影響を与えてしまっててそれに気付いた時には何も出来ん身体になってまっとったからせめて未蘭だけはって感じやったんかな。
公平の前の奥さん殺したん瑛理奈やって早くから気付いてはったからその息子の瑛人のことも良く思っとらんかったみたいやね。
孫は未蘭だけが可愛いみたいな。
自分に対する接し方とかもあったねやろうけど。
今回の真海の復讐劇の元凶と言えば元凶の人物よな。
この人的には誰かを陥れようなんて気持ちは全然あれへんかったねやろうけど。

伊武雅刀さんの演技はほんまに素晴らしかった!!
ほんま人間って視線の動きひとつでこんなに感情を表現することが出来るんかって思うくらい素晴らしかったしある意味凄まじかった!!
eighterとして惜しむらくはたつとの絡みがなかったことかな~。
画面を通してやなくて直接お会いしてその演技を見させて頂けてたらめちゃくちゃ勉強になったと思うねやけど今回の作品ではご一緒する機会がなかったようで残念。
またいつか是非ともたつと共演して頂きたい。
出来れば他のメンバーとも共演して頂きたいな。

入間 瑛理奈

怖い。
もうこの人はほんまに怖いの一言に尽きる(^^;)
最初は何か空気読めへん女やな~としか思わへんかったけど途中からほんまに怖なった。
でも何か分かるような分からんようなって感じなんよね。
何か最初は金目当てなんかなって思ってんけど最終回観た時は金がどうこうではなくてほんまに心底公平に惚れとるんかなとも思ったし、反面、瑛理奈の公平に対する愛情って単なる拡大した自我みたいなもんなんちゃうんかなとも思ったし。
瑛人に関しても公平のコピーとしてしか見てへんのかなって気もした。
例え偏執的なものであっても瑛理奈なりの愛情があったんやったら瑛理奈みたいなタイプの人間は瑛人も道連れにすると思うんよ。
公平も瑛人も道連れにして無理心中するみたいな。
やけど最後の最後に瑛人のことは全然構っとらんのよな。
あれがすごく不思議やった。
瑛理奈にとって瑛人って何やったんやろって。

未蘭に対してもどう思ってたのかよお分からへんねん。
何か今になって思うのはほんまは未蘭のこと憎んどったんとちゃうんかって。
未蘭が信一朗と一緒になって出てってくれれば瑛理奈は公平と瑛人と3人で暮らせるわけでそれなのに未蘭を殺そうとしたんはやっぱり金に対する欲もあるからなのかなって思っててんけど、もしかしたら公平が自分の前に愛した女の子供やいうのんで未蘭のこと憎んどったのかな。
未蘭が生きてて公平が未蘭に目を向けとる限り自分は前のかみさんに勝たれへんとか憎い女の子供やからびた一文渡したないとかそういう感情やったんかなぁ。
そやから何が何でも未蘭を殺してやろうとしたんかな。
そう思うとめっちゃ怖いな、ほんまに。

山口紗弥加さんの演技は何かで観たことあったかなぁ。
あ、僕カノカノか!
あ~あ~あ~、思い出した!
徹朗と不倫した子な!
はいはい、思い出した。
お久し振りですw
あの時はこんなに出番とかなかったやんなぁ。
でも今回はある意味伊武さんに匹敵するくらいすごかった。
役どころが役どころなんで好きかどうか訊かれたら困んねやけどすごい演技やなと思いました。

入間 未蘭

未蘭と信一朗はこの作品のオアシスやったね~w
もうこの2人が居らんかったらほんまに怖い人ばっかで終わっとるもんなぁw
親に反抗して家を出て行くことは出来んと思っとるところとか今どきどんなけ保守的な子やねんと思ってんけど父親が警察関係者で権力を持っとるいうのんが未蘭にとっては脅威やったんかな。
公平みたいな親に育てられたにしては真っ直ぐな子やと思うねやけど親から押さえ付けられることに対しても男と女で受け止め方が違たんかな。
何か未蘭は公平は公平なりに自分に対する愛情なんやって解釈しようとしとるように思えるし諦めが入っとるようにも思える。
今後は信一朗と一緒になるんかなぁ。

岸井ゆきのさんは完全に初めましてやね。
この子、ちっちゃい子なんやなぁ。
身長150cmあれへんの。
演技してはる時はそんなに気にならへんかったけどたつと並んだらほんまに大人と子供やなw

守尾 信一朗

未蘭と一緒に作品唯一のオアシスやってんけどこの子もいろいろ振り回されて苦労した子やね。
信一朗はほんまに本来関わり合いになるはずのない人物やもんね。
信一朗の苦労は全部外部要因のせいで本人は全然悪ないのに振り回されて苦労させられて。
でも信一朗と真海の絡むシーンは何かすごい好きやったな。
ほんまは昔みたいに可愛がりたいねやろうけどあんまり自分と関わらせたらあかんみたいな真海のどこか一線引いとるような態度、そやけど可愛いし気になるからついつい構ってまうみたいなんがある意味微笑ましいねやけどすごい切ない感じもして。
個人的には未蘭との絡みより真海との絡みのほうが好きかもしらん。
今後は未蘭と一緒になって幸せになってほしいなぁ。

高杉真宙くんの演技は初めましてやな。
これでまひろって読むねや。
子供の頃に女の子と間違われてスカウトって確かに可愛らしい顔しとるもんなぁw
そやけど若いのに演技上手いな。
これから人気の俳優さんになりそう。

安堂 完治

ある意味では登場人物の中で一番悲惨な人生歩んどる人よな。
生まれてすぐに捨てられてその後何かやさぐれた人生送っとったみたいやけど親も居らんかったらいろいろ苦労したやろうし自分の力ではどうにもならんことも仰山あったやろうし。
それで真海の復讐に利用されてほんまの母親と知らんで男女の仲になってまって挙句の果てには殺人犯になってまうって暖に匹敵するぐらい悲惨やと思う。
全部分かっとって完治を引きずり込んだんはちょっと、ん~って感じやなぁ。
でもそれ言うたら留美かて真海には直接的には関わりないし瑛理奈も瑛人も未蘭も関係ないもんなぁ。
そういう人たちのことまで考えとったら復讐なんか出来ひんし。
完治は今後はどうなるんでしょうかね~。
殺人犯やいうことは変わりあれへんのやから怪我が治ったら逮捕されるんやろな。
留美の方も逃亡幇助とかで罪に問われる可能性があるし2人とも刑務所に行くんかなぁ。
そんで出所後には2人で生きていくんかな。
親子やって分かった以上男女の仲にはもうなれへんと思うねやけど何かこの2人からはものすごいメリバの匂いがする・・・・・。
どんな形でも2人で生きていければ留美としては幸せなんやろうけど完治としてはどうなんやろね。
2人が普通の親子関係に戻って将来完治が結婚とかすることになったら留美はどうすんねやろ。
それはそれで送り出してその後は独りで生きて自分は幸せやと思うんかな。
留美やったら幸せや言うかもしらんな~。

逃げ恥に出とったんよね。
ごめんなさい、覚えとらんです・・・・・(-_-;)
いや、もうほら、あのドラマはガッキーと星野源さんが可愛いしか記憶にないからさ(^^;)
全話録画してあるから今度見返してみよ。

江田 愛梨 / エデルヴァ

この子も理不尽な思いして生きてきた子よなぁ。
もう本人は全然悪ないもんね。
そりゃ目の前で親殺されて自分は売り飛ばされてそれを助けてくれんでってなったら恨むわなぁ。
その恨みがマフィアやなくて幸男に向かったんはやっぱり父親が良くしてあげてて家族同然に付き合うとったんに裏切られたいう思いがあったからかな。
でも大抵の女性は彼女に何か言われたら言い返せんやろね。
苦労したほうが偉い云うわけやないけどちょっとやそっとじゃ太刀打ち出来ひんような重いもん抱えとるもんなぁ。
それでもようやく自分の復讐が果たせるいう時に明日花のことを思い出して幸男を助けてまういうのんは悪者に成り切られへんねやろね。
どういう形であったとしても彼女に人間性が残っとるいうのんは救いのひとつなんかな。
結局何も手元に残らんかった真海にとって唯一残ってくれたんがエデルヴァやからこれからは真海と一緒に生きていくんかな。
それでいつか幸せになってくれたらええな。

新宿スワンのドラマ版のほうに出とったんね。
俺、映画版のほうは観たことあんねやけどドラマは観とらんねん。
そやけどまた観たいなって思わせる女優さんでしたね。

感想まとめ

ドラマが始まる前は巌窟王を現代の日本が舞台の作品にするってどうなんねやろって少し心配な部分もあってんけど始まってからは全然そんな心配の要らんすごい作品になったと思います。
原作読んでなくても違和感なく作品の世界観に惹き込まれるし毎週ほんまに楽しみやった。
僕は逆に原作を全然知らんかったから却ってずっとドキドキし続けられてよかったな。
いろんな人間模様が描かれてましたけどやっぱり出来る限りみんな幸せになってほしい。
でも復讐された3人はなぁ。
公平はあの状態やともう無理な気もするし、幸男やかぐ兄はまだ若いけどやったこと考えたらこれで出所後に人生やり直して幸せになるって何かそれも割り切れん感じがするし。
やり直したらあかんいうわけやないねんけどそう簡単に幸せになられてもねいうか。
ただそれ以外の人にはな。
すみれや未蘭たちはもちろん、真海も結構えげつないことしてんねやけどそれでもやっぱり真海もエデルヴァも幸せになってほしい気はする。
世間一般的な幸せいうのんは難しいかもしらんけど何と言うか穏やかに生きていってほしいな。
そうせんとほんまに救いようのない話になるような気がするし。
まぁ、個人的にはほんまに救いようのない話いうのんも嫌いやないねやけど今回の真海やエデルヴァに対してはハッピーエンドで人生を終えてほしい。
幸男やかぐ兄はどういう形になっても今後の人生の中で心から幸せを感じることはないんちゃうかな。
それでようやく復讐が終わるのかもしらん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です